多頭飼育問題は、地域の中でも深刻さを増しており、
その対応には社会福祉や動物愛護、公衆衛生等、
多分野の関係者が連携して取り組むことを求められます。

本プロジェクトは、福祉分野、動物愛護分野の関係者が集まり、
多頭飼育問題等を構造的に考え、共通の認識の構築し、
支援や連携のあり方の具体的な手法を学びながら、
県内における人と動物のくらしを守る一助となることを目指します。

最近の活動報告

Coming Soon!