なんなん広場にて開催

2023.12.6(水)第2回ひきこもり支援実践研究会(中信エリア)が、松本市なんなん広場にて開催されました。フォーラムの振り返りを行う中、マイナス(死にたい)からゼロ(とりあえず生きる)への行ったり来たりするのが人間。そんなにすぐに次には進めないし、ひきこもりに特効薬なんてありません。「犯人は社会である」だから、誰もがゼロやマイナスになる可能性がある。その人の安心は「食」にあらわれる。など数々のキーワードが出ました。そして、とにかく誰かと話をすることの重要性が明らかになりました。